昨日はプクのお誕生日でした。

プクは14歳になりました。

8E0930F8-AF9E-4675-BEC7-72CC6A76E541

誕生日はめでたい。おめでとうプクとたくさん言う。

プクが生まれてきてくれたから出会えたから

私にとっても嬉しい祝いの日。


でも、有限である時間の流れの速さに、どうしても不安と恐怖を感じてしまいます。


一般的に『シニアドッグ』と言われる年代に突入して以降、

それまで以上に健康管理に気を配り、

うちの犬たちの体調と行動の変化を注視しながら過ごす日々。


年齢を重ねて、プクの見た目も明らかに変化してきました。


全体的に毛色は薄くなり、特に顔周りが白くなり、鼻の色も薄くなり、

中身はいつまでも可愛い子犬の頃のままのプクだけど、

身体年齢は着実に上がってることを認識せざるを得ません。


そして、身体の色々な機能の低下も感じてます。


黒々していたお目目が白く濁り気味になり、おそらく視界はぼんやりしつつあるでしょう。

私の小さなささやき声にはもちろん、普通にかける声への反応が無い場面が増えてきました。


でも、足腰はしっかり元気でたくましく、

子犬の頃と変わらないはしゃぎっぷりで歩いたり走ったりしてます。

(疲れ知らずの子犬の頃とは違って疲れちゃうけど。)

食欲モリモリで、毎食のドライフードをガツガツパクパク食べてます。

(子犬の頃よりも時間はかかってるけど)


そして、何より素晴らしいのがプクの元気ハート。

嬉しい、楽しい、美味しい、面白い、気持ち良い、大好き、幸せ、

がいつも溢れてるポジティブハート。

そんなハートの持ち主は、強く逞しくしなやかな身体でいられます。


 ↓ ↓ ↓

*****************

(良かったらポチっとお願いします★)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



★続きへどうぞ★

 ↓ ↓ ↓



プクを元気に長生きさせるための体調管理をする以上に

私はずっと以前から、プクの心調管理をしています。


ストレスに強く、柔軟で安定した心は、

身体のあらゆる機能や免疫力を大きく上げ、強い身体を作り上げます。


強く逞しくしなやかな身体さながらの、強く逞しくしなやかな心が

プクを健やかに生かす健やかな心が、プクのど真ん中に常に在るように

私はプクの身体同様、プクの心を守り、強く育てています。

(とは言ってもそんなに強くないヘナチョコプクだけどー。私とおそろー。てへ。)


健やかな心は、過ごす時間で作られます。

「嬉しい」「楽しい」「美味しい」「面白い」「大好き」

そう思える時間が、健やかで幸せなハートを育てていきます。


C997BD4C-6CDD-41F6-986B-F7B45884D71E

65EC5FB6-8D7A-4A73-808B-4ECE14A426B3

1A3AF8F0-04AD-4976-8822-56DE635B8257


そして、そんな時間をたくさん与えながら、犬の心身をしっかり守りながら

共に過ごす飼い主の存在は、犬にとって大きな心の支えになります。


何か不安なことが起きた時に、「この人と一緒にいれば大丈夫!」と思える存在であること

幸福感と安心感を与えてあげられる存在であることが

犬に自信と勇気をもたせて、もっと先へ先へと生きさせることができると思うのです。


3ECE1B31-6A06-4401-B7FF-CF15A4E75545


いつか必ず訪れる、私の目の前にいる最愛の存在とのお別れの時。

それはまだまだずっとずっと先のこと、と思いながらも

未来の悲しい出来事に早くも打ちひしがれてしまう私。


そんな私にプクは言います。

「今一緒にいるのに何が悲しいの?」と。


そう。

いつもプクは正しい。


先の悲しみは、先のこと。

今の喜びと幸せが、今のこと。

一緒にいる今を、一緒にたくさん味わわなくちゃね。



6B3CC975-B41C-4344-9D6A-AEAE0CB35D21

1463920D-C62F-4CA5-91C5-4DCFC4134628


犬のようちえん堀江教室は、2005年にオープンして、

プクと共に年月を重ねて、プクと同じく今年で14歳(14周年)。

高槻教室もおかげさまで今年7周年です。


子犬の頃に入園してくれて、そして長く通ってくれて

シニアドッグやプレシニアドッグとなったようちえん生ワンコたちが大勢います。


そんなワンコと暮らす飼い主さまのために

シニアドッグ健康管理セミナーの開催を決めました!!

堀江教室、高槻教室だけでなく、吹田教室も含めたようちえん飼い主さま対象セミナーです。


まだ先の日程ではありますが、定員になり次第、終了となりますので

どうぞお早めに各教室スタッフにお申込み下さい。


「うちの子はまだ若いから、、、」という飼い主さまもご遠慮なさらず、

せっかくの機会なので、ぜひお勉強にいらしてくださいね。



U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U


『シニアドッグ健康セミナー』


我がコに介護が必要になったら、どうしますか?

健康寿命を延ばす日々の為に、そして いざというその時のために

シニアドッグケアの専門家の先生から学びましょう♪

 

第1回/2019年9月1日(日)

『シニアドッグとの向き合い方~予防と準備~』
早くから始めることで大きな効果を生む老齢管理
老化スピードを遅らせるためにできること
健康なシニアドッグライフのための環境作り

 

第2回/2019年10月6日(日)

『シニアドッグ介護術~食事・排泄・お手入れ~』
自分でできていた当たり前のことができなくなっていくシニア期
どう食事を摂らせるか、どう排泄させるか、その方法やポイントとは
今までとは違うシニアドッグのお手入れとは

 

講師:認定動物看護士・ペットケア専門士・

   ペットケアステーション大阪 代表

   杉原真理 先生

場所:JEC日本研修センター 江坂

時間:11:00-13:00

持ち物:筆記用具

参加費:お一人様5,000円(各回)

(ワンコは同伴できません)

 
*-*-*-*-*-*-*-*-*


そして、「いずれはうちの子もシニアになる、とは言っても

やっぱりまだまだシニアドッグ向けの健康管理セミナーはピンと来ないな、、、」

という飼い主さまのために、別の健康管理セミナーの開催も企画進行中です!!


基本のボディチェック、顔拭き、身体拭き、ブラッシングや歯みがきなど

日常の健康管理については日頃のレッスンで飼い主さまにお伝えしていますが、

そこからさらに深く詳しく学ぶことができる今回の健康管理セミナー、

ペット・ファーストエイド、『犬の応急処置』です!!

0EAD9BB5-0741-4CFB-9B77-7DD5583D88A0


U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U


『愛犬の健康管理のための応急処置セミナー』(仮)


開催日/ 2019年9月23日(月・祝)

第1部/10:00~12:00
下痢・嘔吐・異物誤飲』
一般家庭内で多いそれらの事態での症状の見極めと対処法
病院へ連れて行くタイミングの判断ポイント

 

第2部/13:00~15:00
『CPCRと止血』
まさかの事態は起こり得る!
心肺停止状態の犬とは・心肺脳蘇生法(CPCR)の方法とポイント
止血の前に行うこと・止血の方法と注意点

 
講師:認定動物看護士・Pet First Aidインストラクター兼コーディネーター
   動物専門学校講師・関西動物看護教育研究会代表
   阿部令子 先生

  

場所:JEC日本研修センター 江坂

持ち物:筆記用具

参加費:お一人様5,000円(各回)

(ワンコは同伴できません)

*9/23(月・祝)セミナー、1部2部ともにご参加の飼い主さまは、お弁当&お茶付きです♪


*-*-*-*-*-*-*-*-*


この機会にぜひ、ワンコに自信と安心を与えてあげられる

飼い主スキルと自信を身につけてください。


多くの飼い主さまが、遠い先の最後の最後まで、悔いのない素晴らしい日々を過ごせるよう

強く強く願いつつ、私も日々努力精進!がんばります!!


309A9FEB-E527-4CBE-BBB5-608DFD4F7827


F3C205B8-0DAE-4277-8157-08020CD8E971

一緒にがんばるよー!

プクー!リュックー!


*****************

(良かったらポチっとお願いします★)
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村